サラリーマン2.0 週末だけで世界一周 / 東松 寛文 (著)

サラリーマン2.0とは?

・サラリーマンでも、週末を活かせば世界一周可能

・日本で働いてる平日はトランジットの最中だと思う。

・香港の超高級ホテルで佐々木希と同じポーズで写真撮りたいと申し出たが、一度は断られる。しかし、ブログをたまたま拝見したオーナーから連絡が来て、無料で実現することができた。

・香港の出来事がYahooのトップページに掲載される

・世界一周を始めたきっかけは、入社3年目にロサンゼルスでバスケの試合を観に行ったのがきっかけ。超簡単な英会話でも、地図なしで一人旅できたことが自信につながった

・週末を利用して世界一周するために、社内120人にプレゼンを行った

会社は基本辞めない。

・週末だけで世界一周をしたことが評判になり、数々のメディアに出演することになる。

・世界一周するために、残業を減らしたことで社内の評価アップ

・会社の風景しか今までしらなかったが、世界一周をきっかけに人生が変わった

サラリーマンは日本で生きていく上で最高の職業。信用から生活まで全てが整っている。

感想

広告代理店の激務に耐えながらも、世界一周をやり遂げた著者に感動しました。しかも、本まで出版するとは、恐るべし。。。

「サラリーマンはどこかで安心してるが、この先安定がなく、独立しないとあぶない」という言葉に溢れた本が多い中、プライベートの時間を利用してチャレンジしてる姿を表現した本はなかなかないです。

これまた、オススメの一冊です♪

▼この記事をSNSでシェアする▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です